ファイトクラブのネタバレサイトで大慌て

デイビッド・フィンチャーの代表作と言えば、やはり「セブン」になりますかね。

もちろんその他にも名作揃いの超人気監督です。
特にここ最近の2作

「ドラゴン・タトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo(2011年)」
「ゴーン・ガール/Gone Girl(2014年)」

大ヒット映画で記憶に新しいと思いますが、独特の世界観にグッと引きまれてしまいます。
映画好きであれば、デイビッド・フィンチャーの新作が気にならない人はいないのではないかと…
勝手に思ってしまいますね。

ゴーン・ガールもそうですが「セブン」→「ゲーム」→「ファイトクラブ」とオチに驚愕!!なんて作品がデイビッド・フィンチャーの特徴でもあります。
公開当時はこれらの映画のオチを言ってしまって気まずい雰囲気に…なんてこともしばしば。

私の場合はファイトクラブの公開に間に合わず、DVDを待っている段階でファイトクラブ ネタバレサイトを見てしまったもんだからまー大変(笑)

オチは見なかったものの、床に伏せながらページを閉じた記憶があります。
部屋でバタバタしてる姿を誰かに見られたらと思うと恥ずかしいですね(笑)

デイビッド・フィンチャー監督作品は、前もって見た人勝ち。
映画館に足を運ばせることができる、名監督ではないでしょうか。


Copyright (C) 2011 そもそもDVD All Rights Reserved.